お電話でのお問い合わせ

0248-72-2421

いつでも見学会開催中

セルロースファイバーは、天然繊維(パルプ)でできた断熱材です。

新聞紙をリサイクルして作っているので、住む人と地球環境に優しく、ヨーロッパやアメリカでは最も使用されています。

グラスウールやロックウール、発砲スチロール系の断熱材と比較して、セルロースファイバーのすごいところは、断熱機能だけでなく、吸放湿性能や防音、防火、防虫性能など、数多くの付加機能を持っている点です。

 

セルロースファイバーのメリット

1.高い断熱効果により、夏は涼しく冬は暖かい家を実現する
2.地球や人に優しいエコロジー資源である
3.湿気を吸うので快適な温度をキープできる
4.結露やカビを予防でき、家が腐ることを防ぐ
5.シロアリやゴキブリといった防虫予防ができる
6.高い防音性能で静かな家を実現できる
7.高い防火性能で火事に強い

 

セルロースファイバーのデメリット

1.コストがグラスウールと比較すると高い
2.施工時に専用機械と専門職人が必要
3.パンパンに詰めるので、ボードが膨らんでしまう
4.長期的には沈下して上部に隙間ができてしまう※

※(55k以上にパンパンに吹き込むため沈下はほとんど発生しません)

 

見学会のお申し込み・ご相談お待ちしております

アドバンスホーム株式会社

0248-72-2421