お電話でのお問い合わせ

0248-72-2421

いつでも見学会開催中

良い家とは

「良い家」とはいったい何でしょうか?

デザインの良い家、予算内に抑えられる家、最新の設備のある家と、いろいろあると思います。

私たちが考える良い家とは

1.丈夫で長持ちする家
2.健康に暮らせる家

 

この2つを満たした家が「良い家」だと考えています。

当たり前のようですが、35年のローンを組んでいるのにローンが終わる頃建て直さないといけないという現実、これは悲劇以外の何物でもありません。

日本のように高温多湿の気候では、結露が発生しやすく、きちんと断熱をしていないと基礎となる木材が腐ってしまいます。

台風や地震の多い日本では、これらに耐えられる家が必須なのです。

第2の家族の健康を守る家は、バブル期の建設ラッシュで建てられた家の「欠陥住宅」や「シックハウス症候群」がマスコミを賑わせました。

「住んでいるだけ」で健康が害され、アトピーや喘息などのアレルギー症状が出ています。「安さ」や「効率化」を求めた呼吸しないビニールクロスや新建材が、思わぬ影響を与えることになりました。

近年、自然素材の家が見値されていますが、現実はほとんどがビニールクロスが使われており、自然素材の家はごく一部です。

まとめとして、どのような家が『良い家』と呼ぶかということは、家を建てる人によってそれぞれ違って来ると思いますが、突き詰めると、『自然素材の家』が一番良い家

になると思います。

 

 

見学会のお申し込み・ご相談お待ちしております

アドバンスホーム株式会社

0248-72-2421