100年住宅にこだわる理由

こんにちは。福島で、「かわいい・オシャレな塗り壁の家」を手がけている

アドバンスホームの柳沼廣弥です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

晴れ・・・

家づくりは子供のためにただ家を造れば良いとい
うものではなく家族が幸せになるそれなりの家が必
要です。その家が将来子供に負担になるような家で
は仕方がありません。真っ赤になった屋根、ボロボ
ロの外壁をよく見かけます。毎月のローンの他にメ
ンテナンス費用は現実に大変な負担になります。で
も、地球温暖化の為、30年で壊す家はNOです。
家は100年はもたなければなりません。家は安い
だけでは快適さは求められない。暑い夏寒い冬は人
間にとって大きなストレスとなります。「安物買い
の銭失い」昔の人はうまいことを言ったものです。
家は車のように気に入らないからと言って早々に買
い替えるわけにはいきません。
家は自然素材で造られた100年もつ健康住宅が良
いと思います。

ではまた。。。

塗り壁の家の釣りキチより~

イニシャルコストとランニングコスト

こんにちは。

福島で、「かわいい・オシャレな塗り壁の家」を手がけている

アドバンスホームの柳沼廣弥です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

晴れ・・・

マイホーム購入を検討している人と相談をする際に「イニ
シャルコスト」についてお話させていただくことがよくあり
ます。「イニシャルコスト」とは、最初にかかる費用のこと
です。物件購入費用をはじめとして、ローン保証料や登記費
用、火災保険といった諸経費、印紙税、登録免許税や消費税
といった税金などがそうです。一方「ランニングコスト」と
は後から毎月かかる費用のことです。維持・修繕費や光熱費
なども家のつくり方によって、後からかかってくる金額が変
わったりします。
住宅では「イニシャルコストは安いけどランニングコスト
が高くなるケース」や、逆に「イニシャルコストは高いけど
ランニングコストが安くなるケース」があります。一般にイ
ニシャルコストは抑えたけれども、後々のランニングコスト
が多くかかってしまい、トータルで見るとかなりの金額を
払ってしまっているというケースもありますから要注意です。
アドバンスホームでは、後々ランニングコストが多くかから
ないように、屋根は瓦、壁は漆喰塗り、内装は珪藻土塗りと
し、柱も⾧持ちするよう無垢の桧を使用してます。

ではまた。

塗り壁の家の釣りキチより~