まな板のクロダイ

今回のクロダイ釣りは、仙台の七ヶ浜沖防です。

念願のクロダイが約1ケ月後に1枚だけ釣れました。

久々のクロダイで、やっとの1枚、45cmで、感激しました。

勿論、刺身で美味しくいただきました…

 

 

良い家とは

家や住宅に対して、本当に良い家とはどんな家でしょう。

人に優しく、家にも優しく、そして街にも優しい資産価値の高い家とは。

それには素材選びが重要です。

それは無垢の木や漆喰などの塗り壁で、自然素材で仕上げる必要があります。

自然素材と透湿建材を使って、健康で快適で、安心して暮らせる家が良い家です。

人に優しい家は、その家に住む人が健康で快適で安心な生活が送れます。

家に優しい家は、家の寿命が長くなるし、メンテナンス費も少なくてすみます。

それは、ヨーロッパの住宅の寿命が100年位長持ちする家のことです。

日本のようにわずか30年位の寿命では住宅ローンが払い終える頃また、

子供たちが家のローンを支払わなければならない。

それではいつになっても大変です。

街に優しい家は、その美しいデザインが高い資産価値を生みます。

資産価値のある家は、欧米の美しい街並みのように、自然素材で造られた家です。

日本のように、新建材を多用する家は、時が経てば経つほど、みすぼらしい家になってきます。

それに本当にいい家と言うのは、住めば住むほど、時が経てば経つほど、味が出てくる家だと考えます。

左官やさん

鏡石町のA様邸、今日から左官屋さんが入りました。

ラス網にモルタル下地を塗り付け作業です。

暑いところご苦労様です…

工事は順調に進んでいます。

 

今日も安全に…

餌箱づくり

今回は、水・木と2日間お休みでしたので、餌箱づくりをしました。

まず、竹林に行って太い竹を探し、1本切切ってきました。

それを元に手ごろなところを3つに切り、今回は友人の分を考えて3個つくりました。

クロダイ落とし込みカニ・イガイ用餌箱の完成です。

手づくり感タップリ、今回は良くできました…

 

 

三人分の餌箱・完成です。

地鎮祭

本日、須賀川市陣場町、O様邸の地鎮祭が執り行われました。

生憎の小雨模様でしたが、無事終了しました。

来年3月完成予定、まだ先ですが、完成が待ち遠しいです。

 

今日も安全に。。。

 

ガルバ屋根

最近の屋根材は、ガルバ屋根が人気です。

しかし、ほとんどの家が野地板に直貼りをしています。

屋根材が下葺に密着した状態に葺かれており、通気層がありません。

このため湿気の行き場がなく、水分の放出ができないので、下地材の劣化のリスクが高くなります。

そうなると、いくらガルバ屋根が40年持つと言っても、下地がダメになったのではどうにもなりません。

そこで私共では、ガルバ屋根でも通気層をつくり、「通気下地屋根構法」で施工しております。

初期コストは増えますが、特に耐久性の高い屋根材を用いた場合は、ライフサイクルコストは安くなり、家も長持ちします。

 

 

 

 

 

 

 

上棟

最近は雨の日が多く、職人さん泣かせの日々が続いていました。

そんな中、須賀川市西川のY様邸が、ようやく上棟になりました。

今日も昨日も雨がちらついていましたが、何とか屋根の下地が吹き終わりました。

これで、少し安心です。

来週も天気予報ですと、雨の予報が多いので心配です。

梅雨時期でもないのに…困った天気です。

 

上棟

鏡石町のA様邸、いよいよ上棟となりました。

一部2階の、見所いっぱいのお家です。

完成は11月頃です。

今日は、瓦屋さんと大工さんの車でいっぱいです。

職人さん、暑いところご苦労様です。

 

今日も安全に…

 

漆喰外壁

須賀川市並木町 F様邸新築工事、足場が外れました。

真っ白い漆喰の外壁が、美しいです。

かわいい・オシャレな家がもう少しで完成します。

楽しみです。

 

かわいい・オシャレな家…まもなく完成します。

漆喰工事

郡山市 I 様邸 新築工事です。

今日は左官屋さんが、外壁漆喰工事の下地の作業中です。

ラス網を張ってモルタルを塗れるように作業をしております。

今日も朝から暑いです。

頑張ってください。。。

 

注文住宅はアドバンスホームで…

地鎮祭

須賀川市和田道S様邸の地鎮祭が執り行われました。

地鎮祭は家を建てる時に、土地の氏神様から使用する許可をいただき、

新築するお許しを請う儀式です。

地鎮祭は宗教によっても異なり、仏教は仏式で、創価学会もキリスト教も

それぞれの儀式で行います。

一般的には神式で、神主によって執り行われます。

お天気が心配されましたが、無事終了し、ホットしています。

これからが楽しみです。

 

おめでとうございます…

外壁仕上げ工事

須賀川市並木町 F様邸、漆喰の外壁工事です。

ラス網の上にモルタル下地が行われ、しっかり乾いたところを見計らって、

仕上げの漆喰工事をします。

ここで大事なのがグラスファイバーです。

これを外壁全体にくまなく張ることによって、地震によるヒビ割れを防ぎます。

グラスファイバーネットは、高い引張弾性を有する、耐アルカリ性ガラス繊

維ネットで優れものです。

 

注文住宅はアドバンスホームで…

アドバンスホームのこだわり

1.漆喰外壁

漆喰には目地が無いので、メンテナンスフリーに近い外壁材です。

2. 漆喰内装

調湿作用に優れています。

3.パッシブデザイン

今は省エネ時代です。全棟気密測定をしております。

4.床下エアコン

省エネでエアコン一台で家中を暖かくします。

5.小屋裏エアコン

省エネでエアコン一台で家中を涼しくします。

6.グルニエのある家

グルニエ「小屋裏部屋」は、色々な用途に利用できます。

7.耐震等級3

地震の多い日本では、耐震等級3が必須です。

8. オリジナル洗面化粧台

オシャレで安価な洗面台です。

9.桧の無垢材

昔から桧は神社やお寺に使われてきました。長持ちするからです。

10.かわいい・オシャレな家

かわいい・オシャレな家づくりを心がけています。

 

以上がアドバンスホームのこだわりとその理由です。

造作家具

当社には大工さんが造る「造作家具」があります。

洗面化粧台・テレビステーション・本棚・机・テーブル等々。

何でも造ります。

ただし、仕上がりは家具店のようにきれいな仕上がりにはなりません。

まさに、大工さんの手造ですから,ゴッツイ仕上がり感にはなってしまいますが、

価格は、材料代と手間代だけなので、安くできると思います。

それでも良いという方は、ぜひご相談ください。

 

 

 

 

 

 

手づくり感、タップリです…

ダイライト

須賀川市宮ノ杜 K様邸上棟後、屋根には瓦が吹き始まりました。

壁にはダイライトが張られています。

在来工法の柱に、梁・筋交いにダイライトをプラスすることによって、

2×4工法の様にさらに壁面を強くすることになります。

この後は、30mmのカネライトをW断熱として張り、暖かい家になります。

この辺の作業は気密を良くするため、大工さんの腕の見せどころです。

 

今日も安全に…

 

基礎

須賀川市新町のY様邸が着工しました。

基礎工事が行われています。

13mmの鉄筋が格子状に組まれて、頑丈な基礎になります。

明日はコンクリートが打ち込まれます。

職人さんたち、暑さに負けないで頑張って下さい。

 

しっかりときれいな基礎です…

上棟

須賀川市宮ノ杜 K様邸が上棟になりました。

最近は天気が良すぎて,30度を超える日々が続いています。

大工さん、熱中症に気を付けて、頑張ってください。

 

注文住宅はアドバンスホームで…

小屋裏収納メリット・デメリット

小屋裏収納のメリット・デメリットを考えると…

メリットは、居住空間を狭めることなく、収納空間を増やすことができることです。

デメリットは、高温多湿になりやすい、天井までの高さが低い、可動式ハシゴを設

置すると、荷物の出し入れが大変とか危険があるということがデメリットです。

そこで、固定階段にすることによってデメリットがある程度解消されます。

快適性については、エアコンを設置することで解決します。

 

グルニエ

『グルニエ』とは、『小屋裏部屋』を表すフランス語で、天井と屋根の間の

スペースを利用した小部屋を指すそうです。

グルニエは小屋裏を利用した収納スペースで、建築基準法では小屋裏物置等

という扱いになります。

当社では、夏の暑さを防ぐために小屋裏エアコンとして利用しています。

冷たい空気は重いので2階の部屋や1階に、ガラリやスノコを通じておりてい

く仕組みになっています。

これが夏の小屋裏エアコン『グルニエ』の家です。

 

地鎮祭

今日は、須賀川市西川のY様邸の地鎮祭でした。

朝から暑く、今年一番の暑さの様に感じられました…

地鎮祭は、その土地の守護神を祈り、土地を利用させていただく

安全祈願祭と言われております。

地鎮祭も無事終了し、着手を待つばかりとなりました。

楽しみです。

 

今日も安全に…

小屋裏収納

今、若い人でも平屋が流行っているようです。

老いた時のことを考え、平屋が人気があるのかどうかわかりませんが、

広い土地であれば平屋を希望する人が多い。

一方で平屋でもプラス&の小屋裏収納を希望する人が多い。

小屋裏収納は、天井と屋根のスペースを有効活用できる方法として注目されています。

季節ごとの扇風機やひな人形などの収納や、スキーやテントなどのレジャー用品の収納

にも役に立ちます。

カメラや読書の趣味の空間としても利用できます。

また、子供のプレースペースとしても利用できます。

利用価値が豊富な小屋裏収納、考えてみてはいかがですか。

 

小屋裏収納です。。。

上棟

郡山市芳賀町Ⅰ様邸がようやく上棟になりました。

最近は雨が多く、職人さん泣かせの雨で、

今日は何とか午前中に屋根下地が終わりそうです。

屋根ができれば一先ず安心です。

 

今人気の平屋住宅です…

 

今日も安全に…

基礎完成

須賀川市宮の杜 k様邸の基礎が完成しました。

次は、基礎検査です。

基礎検査終了後は上棟です。

建て方開始は、6月中旬ですが、この時期、雨が心配ですね。

お天気がいいこと、願ってます。

今日も安全に。。。

 

 

上棟

須賀川市並木町の F様邸が,ようやく上棟になりました。

最近は雨が多いので心配でしたが、何とか雨が降る前に屋根の野地板張り、

瓦の下地ルーフィング防水紙が無事張り終わりました。

上棟おめでとうございます。

 

今日も安全に…

クロダイ

今回の釣りも、仙台七ヶ浜沖防波堤でのクロダイ釣りです。

今年は5回目で、やっと一枚釣ることが出来ました。。。

何と❣❣ 56センチの大物です。

バンザ~イ\(^o^)/

 

 

56㎝の大物です…

 

宮の杜k様邸基礎工事

昔から家づくりでは基礎が大事だと言われています。

でもお客様は、何が大事かわからない、何となく丈夫そうであればいいと思う。

まわりで建てている基礎と比べてみるとわかると思います。

鉄筋の太さはどうなんだろう。

その幅のピッチはどの位か、コンクリートの厚さは、その種類はどうなんだろうと。

当社の基礎は、13mmの鉄筋を格子状に、ピッチは200mm間隔で、コンクリートは、

100年耐久性のある30ニュートンを採用しています。

ベタ基礎のグリットポストと安心の基礎です。

 

安心のグリットポスト…

 

基礎工事

郡山市、Ⅰ様邸の基礎工事も、立ち上がりの型枠が外れれば完成です。

建て方は6月6日からスタートします。

何とか間に合いそうです。

コンクリートがしっかり乾くのを待ちましょう。

 

グリットポストの基礎です。

地鎮祭

5月14日(土)大安の日、須賀川市宮の杜にて、K様の地鎮祭が行われました。

当日の朝は、激しく雨fが降っていましたが、地鎮祭が始まる頃にはやんでくれ

ました。

本当に良かったです。

日頃の行いが良い結果だと思います。

まずは無事行われ一安心です。

 

地鎮祭・無事終了

 

基礎工事検査

須賀川市並木町、F様の基礎が完成しました。

いよいよ5月30日から家の建て方が始まります。

お客様が家を建てる時、一番気になることが「基礎工事」をあげる人が多いです。

事実基礎は、建物を支える非常に重要な部位であり、これに大きな施工ミスが

あれば大変です。

そこで、基礎工事検査が入念に以行われ、次の工程へと進みます。

需要なポイントです。

 

基礎工事終了

A様邸地鎮祭

今回は鏡石町中町で、A様邸の地鎮祭が行われました。

お天気が良く晴れていましたが、風が強くて大変でした…

地鎮祭も無事終了し、ご近所へのご挨拶も済ませました。

いよいよ新築へのスタートです。

一生懸命頑張ります。

今から完成が楽しみです。

 

注文住宅はアドバンスホームで…